蕎麦の魅力を余すところなく頂く、美味さに安堵する珠玉の一枚

 モダンな店内、耳に心地よいシャンソン。ここ讃岐の地で手打ち蕎麦を粋に味わえる店がある。高松市美術館の南通りに位置し慎ましやかな佇まいを見せるのがここ「そば処 古川」。その旨さに導かれ今日も多くの客が集う。
 蕎麦粉は長野県信濃大町から取寄せ。「香り、ねばり、すべてにおいてバランスがいい」と語るのは、現在打ち台を守る二代目天雲氏。この素材のよさを十二分に味わうために、まずは『もり』をお勧めしたい。細打ちながらコシがあり、ハリのある噛み心地とともに蕎麦の香りが鼻腔を駆ける。これが古川の蕎麦だと言わんばかりの見事さ。毎日だしを取る鰹ベースのつゆも、深いコクとキレを合わせ持ち、蕎麦の旨さをあますところなく引き立て高める。
 定番の蕎麦以外にも、ゆずやしそなどが練りこまれた「かわり蕎麦」も人気。「かわり蕎麦」は、お昼の蕎麦定食で食することができる。予約をすればお昼以外の注文も可能だ。
 上品だが気取らない。女性一人でも気軽に入れる優しさ、昼下がりに蕎麦を肴に酒を味わう大人の時間、店の美味さに対する真摯な思いはそのまま懐の広さとなって現れている。

華ごぼう
華ごぼう
駿河から仕入れた桜海老とごぼうのささがきをかき揚げにした一品。桜海老の甘みと香ばしさがごぼうの持つ大地の旨みと絶妙に合わさる。鰹だしのかけ汁との相性も素晴らしい。女性に人気の一杯だ。
花みぞれ
花みぞれ
固くならないように仕事をし優しく丁寧に揚げたほたてを大根おろしといただく逸品。天ぷらは蕎麦と別の皿で提供され、そのままいただいてもよし、つゆになじませながらいただいてもよし。ほたてと蕎麦の甘味が大根おろしの清冽さと混じる口福を楽しみたい。
天ざる
天ざる
素材の旨さが巧みに生かされた天婦羅を蕎麦と共に。サクサクとした歯ざわり、噛み締めたときの甘み、天婦羅の美味さを堪能する至極の時間。蕎麦に合うようにと選ばれた日本酒と一緒に頂くのもまた旨し。
日本酒
日本酒
「蕎麦を楽しむための日本酒」を店主自ら厳選。季節や時期で仕入れる日本酒も変化する。美術館を望む広い窓を眺めながら旨い一献を傾けたい。
+マークをクリックすると拡大写真と説明文章が表示されます。

Shop Information

そば処 古川(そばどころ ふるかわ)の地図
電話 087-823-8123
住所
香川県高松市鍛冶屋町1-9 THE AIRビル2F 
営業時間 11:00~21:00
休日 月曜日
そば処 古川(そばどころ ふるかわ)のQRコード

そば処 古川のQRコードはこちらです!

このお店にコメントを送ろう

「ここが好き!」、「ここを直して!」等なんでもお気軽に♪書き込んでいただいた内容がお店に届けられます。あなたの声がお店の活力です。是非お気軽にコメントくださいませ。
(※お店への即時連絡を保証するものではありません)

[評価]

[コメント]

[e-mail](省略可)

 
そば処 古川(そばどころ ふるかわ)をチェックしている人は
こんなお店もチェック
おひさんにしにしの写真

【居酒屋・ダイニング】

おひさんにしにし
Circusの写真

【服(メンズ)】

Circus
H.M.R hair madder redの写真

【ヘアサロン】

H.M.R hair madder red
pago pagoの写真

【インテリア・雑貨】

pago pago