ノスタルジーとエネルギッシュな新しさが混在するライブイベントスペース

古きよき昭和の時代を思わせるこの建物は、かつて映画館でありスクリーンに投影されるストーリーに人々が心躍らせる場所であった。惜しまれながら閉館した後、しばらくひっそりとしていたこの建物が生き返ったのは2004年夏のこと。内装や外装はほぼ以前のままノスタルジックな雰囲気を残しつつ、高いステージと充実した音響や照明を設備し、バンドのライブからスポーツ応援イベントなど様々な用途に対応できる大型のイベントホールとして再生。再び街や人々に活気を与える場所となり、特に香川の音楽シーンにとっての重要拠点となる。アマチュアバンドもプロバンドとおなじ設備・技術でライブをサポート、また憧れのプロバンドとのブッキングも可能だ。そこには、かつてプロミュージシャンだったオーナー坂東氏の「地元バンドを応援したい」という熱い意向がある。スタンディングで300名収容可能なスケール感溢れるスペースで、ステージとオーディエンスが一体となった熱くエキサイティングな時間がここで体感できる。

プロによる音響・ライティング
プロによる音響・ライティングでバンドをサポート。プロバンドとの対バンも随時募集している。憧れのアーティストと同じステージに立つチャンス。
幅広い用途のレンタルスペース
演劇、ミュージカル、コントライブのレンタルスペースとしても頻繁に使用されている。元は映画館でだったステージを生かしバックに映像を流すこともできる。使用者のイマジネーションで多種多様に変化する
ノスタルジックな売店
昭和ノスタルジックな看板が残る売店。ドリンクメニューは30種類以上と充実している。
昭和の趣香る階段
張り巡らされたライブイベントのフライヤー。かつては映画のポスターが掲示されていた、不思議な懐かしさを感じる空間だ。
+マークをクリックすると拡大写真と説明文章が表示されます。

Shop Information

DIME(ダイム)の地図
電話 087-862-4440
住所
香川県高松市常磐町1-8-1 
営業時間 イベントにより
休日 イベントにより
DIME(ダイム)のQRコード

DIMEのQRコードはこちらです!

このお店にコメントを送ろう

「ここが好き!」、「ここを直して!」等なんでもお気軽に♪書き込んでいただいた内容がお店に届けられます。あなたの声がお店の活力です。是非お気軽にコメントくださいませ。
(※お店への即時連絡を保証するものではありません)

[評価]

[コメント]

[e-mail](省略可)

 
DIME(ダイム)をチェックしている人は
こんなお店もチェック
高松オリーブホールの写真

【ライブ・スタジオ】

高松オリーブホール
House Of John Barley Cornの写真

【バー・酒・ワイン】

House Of John Barley Corn
SoulFoodsCafe Echoの写真

【カフェ・スイーツ】

SoulFoodsCafe Echo