「88鍵あるピアノの鍵盤のように一つ一つ違った個性を持つお店の情報を端から端までバッチリ網羅!街のお役立ち情報満載!!」というコンセプトを掲げる88style(ハチハチスタイル)の裏で、
「108あると言われる妄想のようにどうでもいい情報を思いつくままに垂れ流し!役に立たない情報満載!!」をコンセプトにぼんやり生息するサイト、それが108style(ヒャクハチスタイル)。
88styleスタッフJ氏の古くからの知人であり、その妄想力には定評のある都内在住のパティシエ・山本重明(やまもとじゅうめい)氏を編集長に迎え、ある時はコラム・ある時は雑談・またある時は読者参加型企画(もちろん全て妄想)…と思いつき任せの企画でフレキシブルに形を変えつつ、絶賛不定期更新中です!

第1回 公開企画会議

「で、どうしましょう?」

聞き手:88Style:(以下 88)
語り手:山本重明(以下 山本)

88:

今回は第一回というか第0回という位置づけで、108Styleをどういうサイトにしていくのか『公開企画会議』でもしてみようと思ってるんですが…

山本:

あー、相当わざとらしい切り出し方ですね。対談向けだ。

88:

そういうとこ突っ込まなくていいです(笑) …で、とりあえず酒でも飲みながら具体的な内容を決めていこうと思ってお呼びしたんですよ。

山本:

うーん。自分としてはあんまり形を決めずに、ノリと思いつきだけで展開していくのがいいかなと思ってるんですけど…毎回変わります!くらいの勢いで。「フレキシブル」って言うんですか?

88:

そういうの「適当」とも言いますけどね。

山本:

一応横文字でそれっぽく格好付けてみたんですがダメでしたか。

88:

ええ。全くダメでしたね。

山本:

そもそも僕は適当さを買われての抜擢なんですよね?

88:

むしろ「そこしか買ってない!」って感じです。

山本:

名誉なんだか何なんだか(笑)

(ここでテーブルにビール&料理が到着、とりあえず乾杯)

88:

ところでコーナー案とかあります?

山本:

この煮物、めちゃめちゃ旨いですよ!

88:

早速適当さを発揮してますね(笑)

山本:

あー、良い意味の。

88:

とりあえず「良い意味の」って付ければ何とかなると思ってません?

山本:

バレました?…あ、シイタケ入ってる。

88:

もういいです。ところでシイタケ苦手なんでしたっけ?

山本:

いや、僕は大丈夫…っていうかむしろ好きな方です。でもシイタケが苦手って人多いですよね。

88:

やっぱり風味がキツいからじゃないですかね?僕の友達には「ビジュアル的にダメ」って人もいましたけど。

山本:

それはまた見た目重視な人ですね。面食いだ。

88:

「裏側のヒダヒダが気持ち悪い!」とか言ってました。

山本:

ちょっとジェットエンジンみたいですよね。

88:

だはははは。確かに似てますけど。

山本:

あと空冷のエンジンとか。

88:

とりあえず「シイタケはエンジンに似てる」って事ですか。

山本:

エンジン系菌類。

88:

斬新なくくりですね。

山本:

菌類のパイオニア的存在ですよ。格好いい菌類。

88:

格好いいんですか?

山本:

だってエンジンですよ?男の子なら間違いなく惹かれるじゃないですか。

88:

かなり大雑把なまとめ方ですね。

山本:

うん。実は自分でも「何言ってんだ俺」って思ってます。

88:

あっさり認めちゃいましたか(笑)

ジェットエンジンとしいたけ

『格好いい菌類』


・・・

(飲みっぱなしで数時間が経過。会議は混迷を極め、かなりどうでもいい方向に…)

88:

ところで山本さんは最近気になった事とかあります?

山本:

気になった事ですか?割とどうでもいい話なんですけど…最近の若い人で、両手使って携帯メールの入力する人いますよね?

88:

ええ。ちょっとスピーディな感じの。

山本:

僕はああいうの絶対無理なんで、見かけるとつい「あーすげぇなー」って尊敬の眼差しで見ちゃうんですよ。

88:

僕もそうです。未来人を見る原始人の眼差しですよね(笑)

山本:

ただ、そういう人っていわゆる『今どきの人』に多いじゃないですか。ちょっとマナーが…みたいな。

88:

うーん。そうですか?まぁ確かに若い人に多そうですけど。

山本:

僕は職業柄マナーとか気になる方なんで、携帯のマナーにもやっぱり敏感になっちゃうんですよ。

88:

その感じは解ります。電車の中とかでほんのちょっとだけ目つきが鋭くなるアレですね。

山本:

でね…こないだ見かけちゃったんですよ、「食事中に両手で器用に携帯メールを入力してる若者」を。

88:

相当レアなケースですね。

山本:

その時、一瞬だけなんですけど、どういう視線で見ればいいのか戸惑っちゃいまして。

88:

はははは。「食事中に携帯いじるんじゃない!でもすげぇな…」みたいな。

山本:

あの時の僕、相当微妙な表情してたと思いますよ。なんか悔しいなぁ。

88:

何も悔しがらなくても(笑)

山本:

ああいう時、どういう表情で見るのが正解なんだろう…うーん。

88:

しかし本当にどうでもいい話ですね。

山本:

でも『いい年したオトナが寄ってたかってくだらない事を考えてる』状態って、結構良くないですか?

88:

『良い』の基準が良く解りませんが、その感覚は理解できます。

山本:

でしょ?なんかこう、ダラダラダラーとかベターって感じで。

88:

かなりどうでもいい話しかしてないっていう。

山本:

かなりどうでもいい…略してKDDIですね。

88:

だはははは。その略し方がすでにどうでもいいですよ。

山本:

そう、キーワードはKDDIですよ!108styleはKDDIスピリッツ溢れるサイトにしていきます!

KDDIの看板写真

『かなりどうでもいい光景』


88:

なんだか上手くまとめちゃいましたね。

山本:

じゃ、そういう事で今後も宜しくお願いします!

88:

なんだか『会議』というより、ただの『飲み会』でしたね(笑)

山本:

まあまあ。詳しい事は次の店で考えるという事で。

88:

…結局飲みに行きたいだけなんですね(笑)

(次回に続く)

108Styleマスコット、コムソーヤの説明

88Style トップページへ>>